モガの戯言

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モガの戯言

漫画、アニメ、ゲームやPC関連の話題など戯言をつぶやきます。

肝心のAMDRyzenの性能は?

f:id:peraichisandesu:20170310153720j:plain

前回の記事では、簡単にRyzenの紹介をしました。それでは性能の方はどうでしょうか?ここでは単純にRyzen1700とライバルだと言われているintel core i7 7700Kとの比較を行いたいと思います。

シングルコアではcorei7に軍配。だがマルチコアでは圧勝

f:id:peraichisandesu:20170314224542p:plain

シングルコアの性能ではcorei7 7700Kが勝りますが、マルチスレッドの性能ではRyzen 1700が圧勝しています。8コア16スレッドを使い切る、マルチスレッド性能で、Ryzen 7 1700はi7-7700Kより速く、シングルスレッド性能で若干不利と言えそうです。

ただRyzenにも問題点が

このようにintelのハイエンドとも十分勝負できることを証明しましたが、問題がないわけではありません。それは、windows10とゲームへの最適化が遅れていることです。詳しく話すと長くなるので、要するに、今の環境ではRyzenの性能をフルに活かすことが難しいということです。ただ時が立てば、各種環境の最適化が進み、Ryzenの性能がフルに発揮できるでしょう。

またもう一つ、問題点があります。それは圧倒的な供給不足です。自作PCのメッカ、秋葉原のPCパーツ店に行っても、Ryzenを中々入手しづらいです。特にRyzen対応のAM4マザーボードの供給不足は深刻で、cpuだけ入手できたのに、マザーボードは入手できなかった人も多くいます。

後、これはRyzenに限った話ではないですが、発売したばかりの自作PCパーツは、いわゆるご祝儀価格で、通常より高めに設定されがちです。

購入はもう少し待つのも一つの手

最適化の遅れ、供給不足、そして、ご祝儀価格ということで今は正直、買い時ではないかと思います。今すぐにでも欲しいという人は仕方ないですが、我慢できる人は、素直に待った方がいいかと思います。